性欲が有り、一時的に勃起しているのに、長時間持続することができない・・・。
この悩み、ある種の病気はとても人生の中では大きなトラブルだと思います。

他のページでも少し話したように、日本だけで勃起不全に悩まされている人は1200万人以上いるそうです。あくまでも、勃起不全の中で重症の場合で、中等症や軽傷を合わせると何倍もの数になるそうです。

しかし、実際に医療機関を受診する人はすくなる、わずか3~4%の数字。
性欲が強そうなアメリカですら約10~15%だそうです。

このように勃起不全の患者の殆どは誰にも相談できず、一人で悩んでいるケースが多いとのこと。まぁ、確かにと言うか、分からないでもない、、、。

家族や友達、知り合いに「性欲はあるが勃起してくれない、どうしたらいいのか?」そんなことを相談することは、どうしても恥ずかしさがある。

仕事や人間関係、お金の悩みなら、ある程度は相談できるのだが、不思議と陰経の悩みになるとデリケートになってしまう。これは日本人だけでなく、世界共通のことかもしれない。

この問題から背を向け、あえて深く考えない人も多いために、そのまま放置してしまい、EDがどんどんと進行してしまいます。

最初は性欲はあったものに、勃起してくれない、朝立ちしないで住んでいたものが、性行為するのがもうメンドウ、あきらめた、など、どんどん深い悩みになってしまいます。

EDの原因としても、単純に加齢が関係するだけでなく、脳や血液の流れ、ストレスなど、さまざまなことが関係し起こることもわかっています。

そのため、まずは諦めることなく、不断の生活の改善、ストレス解消、栄養のある食事を意識して取ること。
勃起不全治療薬を服用すれば、改善してくれますが、先々の事を考えると、まずは普段の生活の環境を意識することが重要になると思います。