勃起不全治療薬のシラグラは、空腹の時に服用すると最大限の効果を発揮してくれると言われています。

ただ、お腹がペコペコ状態だと、どうしても性欲が上がらない人もいるかと思います。そのために、ある程度は食後にシラグラを服用する人もいるかと思う。

そこで、気をつけたいのが総合作用が起こる食べ物です。
たとえば、
「グレープフルーツ、クランベリー、納豆、キャベツ、唐辛子、カフェイン」には少し注意。

とくに、グレープフルーツと勃起不全治療薬の相性が悪いと割れています。
グレープフルーツに含まれるフライクマリンという成分が、薬を代謝する酵素の働きを弱め、薬物血中濃度が上昇しすぎてしまいます。

これが原因で、薬の効果が極端に上がってしまい、高血圧や心臓に対する血流に大きなダメージを与える恐れが。

その他にも、食品に含まれる成分と薬の成分が反応して、作用が強まったり弱まったりする恐れがあります。そのために、副作用が起こるために危険。

それから、シラグラを服用するときは水、またはぬるま湯で服用すること。
牛乳だと、効果が薄くなると言われていいます。